読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ】ヤマト2199観終わりました

なんか、ドメル出てきてから凄い面白くなってきたんですが。。。

...いや、今までも面白かったんですけどね。

まず言いたい。

このアニメ、音が最高だ!ヤマトの砲撃音だけでご飯3杯はいける。

アニメ=アニメーションじゃないですよね。

アニメーションにこだわるだけでなく、音にまで拘ってくれたことが何よりうれしい。

キャラも良かった。

単純に声優の実力もあるかもしれないですが、

変な偏りを感じさせない、リアリティを感じさせる登場人物が好印象。

無駄に可愛い原田ちゃんとかは個人的には変な感じなかったと思うのでオッケーかと。

最初は若干不安でしたが、杞憂でしたね(-.-)

とりあえず、メルダがぶっちぎりで可愛かったのは確かですが、

個人的には小物感満載のゲールとか結構好きでした。

意外に頑張るところがいい。

例え端役になりがちなポジションでもしっかり描いてくれるのは嬉しい。

ヤマトの登場人物は色んな良さがあっていいですね。

思い返すと、私、ガミラス側に好きなキャラ多いかもしれません。

結局、最後の方は気付いたらボロ泣きでした。。。

有名だから知ってはいたが、最後のシーンはインパクト凄いな。

スパロボVでもあの描写が、まさかのボイス付きで用意されててやっぱり泣いた。

ただ、スパロボV最終話のヤマトだけはいただけない。

あまりにも強すぎて、5ターン以内クリアの制限のところを

僅か1ターンで倒しきってしまったw

マルチアクションで配置についたら波動砲、そしてマルチアクション、そして波動砲

ヴァングネクスで補給、気力をアイテムで上げる→波動砲→相手は死ぬ。

シミュレーションRPGのはずが、気付いたらパズルゲーになってた。

これにはユリーシャも涙目である。波動砲はバリバリ兵器でしたw

※ドメル艦隊の空母、

 艦これの影響か、何となく加賀・赤城を連想してしまう。

 3段空母っていわれるとつい...。