読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これがニンテンドー3DSの完成形か

折り畳みできなかったニンテンドー2DSNewニンテンドー3DS LLから裸眼立体視機能を省いたNewニンテンドー2DS LLを発売なようで。

価格はNewニンテンドー3DS LLより4,000円程安く重さは約70gも軽くなってNewニンテンドー3DS並に。

安くなって2台目用途で買うのもよさそうだが裸眼での立体視終了のお知らせでもあるな。

3DS立体視は特にたまに見るとおおっ!って思うんだけどヘッドマウントディスプレイのようなゴーグル型じゃないと視点によっては乱れやすく視力などで個人差が大きいという難点があるもんなあ。

これからはVRの時代だ!とゴーグル型が増えつつあるがこれもどうなるかなあと。

裸眼や3Dメガネを使用した立体視みたく飽きられて捨てられるかそれとも発展していくか。

VRが発展していったらゴーグル型のバーチャルボーイは20年も時代が早かったゲーム機だな・・・

大画面で折りたためる「Newニンテンドー2DS LL」。New 3DS LLと同画面サイズで2D表示

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1057521.html