読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一騎打ちか……大荒れか

いよいよ春の天皇賞

ステップレースの

日経賞

大阪杯

阪神大賞典

の優勝馬が全頭出てくる。

中でも既に3,000m級のG1優勝している

キタサンブラックサトノダイヤモンド

この2頭に人気が集中

現在、わずかーにサトノダイヤモンドが1番人気だが、2頭同じオッズな瞬間もあり、最終的にどうなるかは、きっとパドックの気配や馬体重にも関係してくると思うんだよね。

ごく普通に考えたら

キタサンブラックサトノダイヤモンド&シャケトラ

上記3頭のボックスで、何でもいけちゃうんじゃないかな。三連単でも。(シャケトラ頭なら配当ソコソコ)

ただし!

春の天皇賞というのは、実は荒れるレースなんだよね。

【10年データ馬連・3連複】

2007年/20750円・44540円(2-11-4)

2008年/ 2000円・1880円(3-2-1)

2009年/10200円・32390円(12-4-5)

2010年/ 2320円・208890円(2-4-16)

2011年/ 6810円・25530円(7-3-5)

2012年/61570円・97140円(14-3-2)

2013年/ 3190円・21880円(2-3-6)

2014年/ 2080円・38790円(4-3-12)

2015年/ 6060円・57160円(2-7-10)

2016年/20160円・32350円(2-13-3)

【同・単勝オッズ】

1.0〜1.9倍 (0-0-0-3)

2.0〜2.9倍 (0-0-0-1)

3.0〜3.9倍 (0-0-1-5)

4.0〜4.9台 (3-1-0-3)

5.0〜6.9倍 (3-1-1-4)

7.0〜9.9倍 (0-3-3-8)

10.0〜14.9倍(1-2-1-10)

15.0〜19.9倍(1-0-0-8)

20.0〜29.9倍(0-1-1-16)

30.0〜49.9倍(1-1-1-15)

50.0〜99.9倍(0-1-0-27)

100倍以上  (1-0-2-43)

今のところ、キタサン・サトノで馬連230円ぐらいだけど。

そもそも春天馬連で、三桁配当というのは、ここ10年ない。

一番堅かった2008年ですら、馬連配当2,000円ついてる。3番人気→2番人気でこの配当

そして、上記じっと見てもらうと……

1番人気の馬は、連対してないんだ。3着がやっとで、馬券圏内ただの1回。

逆に2番人気の馬が5回優勝してる。(馬券圏内は7回)

3番人気の馬も、6回馬券圏内だね。

あと、4番人気の馬。頑張ってるよ。

さらに単勝オッズ

1倍台のグリグリ……3着以内なし

2倍台の有力どころ……3着以内なし(サトノ・キタサンともに現在2倍台)

逆に。このレースは、単勝万馬券の馬が優勝してるんだよねぇ。

さて、ここまで来ると、もう選ぶのは二択

キタサン・サトノ・シャケトラ・シュヴァルグランの1番人気→4番人気で手堅くいくか。

アルバートトーセンバジル・レインボーラインのような中穴をちらばめていくか。

さらには、10番人気以下の大穴をひもで加えるか。

それはもう、皆さんの自由。

私は、今のところは手堅い派

1番人気→4番人気に、さらにトーセンバジル入れてみようかな、ぐらいな冒険(^-^;

ま、パドック見てだけどね。

なんかさ、毎年春天って結果的には「驚いて」終わるの。。学習できてないよね。

去年はカレンミロティック買ってなかったしーーー