読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木曽路はすべて山の中

ってことで、今日は木曽路を走って来ました。

懐かしい道ですね。

前に勤めていた会社は木曽に第二工場があって、数えきれないほど通ったものです。

15年勤めたから、それこそ数百回とか通ったかもしれない。千回超えてるかも?

大きくない金型はバンに積んで持って行ったり、ちょっと大きい金型は2トントラックに積んで運んでったリ、もっと大きい金型はルート便の4トントラックで運んでもらったりしました。

いきなり飛び出してきた猿を轢きそうになったり、マムシを轢きそうになったこともありましたね。

夏はいいんだけど、冬が最悪で、たくさん雪が積もると片道1時間半とか2時間掛かるんですよ。

事故でも起きると3時間でも着けない。

大型トラックが横転でもしたら全く動かず、諦めて引き返すしかない道です。

画像1は奈良井宿の木曽大橋ってところです。

お昼から行くときはこの駐車場で弁当を食ったりしたものです。

懐かしいったらありゃしないぜ。

民芸館というのも有るんだけど、仕事だから寄ったことはなかったです。

今日は寄れてよかったな。

まあ、並んでいるのは檜の漆器とかばかりでしたけど。

で、当時会社の若い衆が、結構いい感じのダムが有るから一度行ってみればいいと言ってたんだけど、結局行けずに終わりました。

そこへ行ってみることにしました。

藪原というところのちょっと奥にある、味噌川ダムというダムです。画像2

なるほど、これはいいね〜〜〜。

木曽にこんなダムが有るとは知らなかった。

高台に東屋が見えたので上って行ってみたら、素晴らしい眺めでした。画像3

人は誰も居なくて貸し切り状態。

今日はカップ麺を食い、のんびりと帰って来ました。

ああそうだ、せっかく行ったんだから、ちょっとだけ前の会社を見て来ようと思って行ってみたんですよ。

そしたらなんと、もうやってなくてどっかの会社の物流倉庫になってました。

衝撃ですね。

なんだかんだ言ってもあの会社で働かせてもらって子供たちを育てたわけですから、実に残念な気持ちで帰って来ました。