読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース】……。釈迦に説法?

知らないを前提に記事組み立てるの、やめてくれんかな。

記事を書いてる側は「知らない人への啓蒙」のつもりかもしらんが、この手の話は「知らない人」は読まないよ。「知らない人」の大半は「知る気もない人」で、知る気がないから読まないし、たとえ読んでも記憶に残らない。

記事を読む人の大半は「知ってる人」だと思われるので「知ってた?」と聞く意味はないし、「知ってる人」に有益なレベルの情報を出してほしいものです。

知ってた?と聞くべき対象も、患者や患者予備軍ではなく、医者や役人にするべきでしょう。

「ピル」(女性ホルモン剤)はそういう方々に特に「避妊薬」というイメージが強く、忌避観があったようで。主に月経関連の不調の治療(症状緩和)に使われるものも、保険薬の承認が降りるまでえらく時間がかかった。確か10年くらいかかってていた(ものもあった)と記憶している。

これ、「日本の保険薬承認の遅さは常軌を逸している」との認識の象徴にもなっていた。(実際にはここまでかかるものは少なく、平均的でなかったらしい。)

ちなみに、低用量ピルの承認が下りたのは、男性向けの「バイアグラ」が異例の速さで承認が降りた直後のことだったとも記憶している。(内情を勘繰りたくもなるような露骨さでした(-_-;))

審査担当は男性が圧倒的多数と思われ、「つくづく『他人の痛みに鈍感な国民性だな』」と当時思ったものです。

■「生理痛の治療にも有効」って知ってた? 婦人科医に聞く、ピルのウソ・ホント

(ウートピ - 04月18日 21:53)