読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衣替え?

 身長が157cmですってよ、奥さん。私と5cm差! 腰の位置は全く違いますが!

 そういうわけで、隙をついて服のいる・いらない。

 ブランドによるけど、150サイズ未満は捨てて……とやったら、

「7ちゃく ですよ」

 まあ、そうなるわな。

 お下がりでこの冬もらったのも、一瞬で着れなくなってる。昔のほうが、150サイズ表記でもツンツルテン気味なんですが。肩の位置とかが違う感じ。「今のサイズ表記で、昔のマネキンに着せたら、きつめだった」という記事をどこかで見た気もする。ニホンジン、スリムにナッテ、テアシながくナッタネー。

 分厚い上着も、もう来期は絶対ムリーなんだろうけど、まだ寒い夜もあるから一応残し。140サイズのTシャツも、着れるものはパジャマ用に残し。

 そして、シシュンキにありがちな「いままでの もの ぜんぶ すてたーい」が来てるし。この間買ったジャケットは着ろよ!

 しかし、「はあ、これでとりあえずすっきりした〜」という空間に、「ちゅうしゃじょう」とトミカコレクションを並べたりするので、どうしたらいいのですかね。片付けても片付けても青い山。

■今日の山ではないですが■------

 GWぐらいに、捨てる予定の山からウェスになるようなのを選別して、やっと捨てる、ですかね。

 その前に、シャツ買わないとなあ。セールや通販するにしても、大きさの感じをつかまないといけないし。メガネ屋も行かないといかんし。あとノートの買いだめと、色ボールペンとシャーペンも欲しがっていて……

「それで、どうしたの?」

「家の中に意外にあったから、いろいろ試して使わせて、好きな傾向がわかってから買おうと思って」

「ピィ、チチのこのシャーペンをあげよう」

「あ、かきやすい!」

「そうじゃろう(意外といい文具を買う人です) 軽くてな。ゲンもいいしな。」

 この2人、筆圧低くて字が薄いマンだから、気に入る文房具も似ているのかな。

「いいけどさー、相方くん。この人、鉛筆削りに次いで、箸も無くしてきましたよ?」

「なんですと!?」

「はしは まだ なくしてないっ。もう1かい みてくる!」

 大事にしてください。

広告を非表示にする