読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食日記(8日)追悼&フェストターゲ2日目「パルジファル」

【4月8日】

2017年ドイツ旅行記(15)

 8時起床。このところ本当に熟睡している。最初の頃は時差ボケが残っていたり,興奮もあって,午前4時頃に目が覚めていたが,朝8時までぐっすりと眠っている。

 朝食はいつも通り。

 今日は午後5時からフェストターゲ2日目。パルジファルが午後5時開演なので,あまり遠くに行かずに体力を温存して過ごす。

 まずホテルを出て徒歩でブライトシャイト広場へ。昨年12月のクリスマスマーケットの時に大型トラックが突っ込むテロがあった場所である。ここは,徒歩で通ることもあり,100番・200番のバスでは,いつも通っている馴染みのある場所なので,とても人ごととは思えない。カイザーウィルヘルム教会の前に,犠牲者を弔う花や蝋燭が備えられていた。なにも無ければ,今日もこの場所を歩いていたかも知れない人達に祈りを捧げた。

 それからクーダムを歩いてKDWへ。昔は買物と言えばKDWに来ていたが,最近はスーパーをうまく使ったりしている。なんたって最初の頃は,ウェスティングランドにとまって,ギャラリーラファイエットで日用品を買っていたのだから酷いものだ。当時如何にリンデン・オパーやコーミッシェオーパーが近いからとはいえ…。

 それでも,最上階の食料品売り場に行ったら,ラウエンシュタインのチョコレートが限定で安くなっていたので,買い占めたw。これは良い買物をした。つぎに,表に出て,ヴィッテンベルク広場駅からUを乗り継いで,Franzoesiche strasse駅へ。そこで下車して,リッターチョコレートのお店へ。ここではオリジナルのチョコレートを作ってくれる。大きさ・チョコの種類。フレーバー(3種まで)を選び,大体30分でできあがり。100グラムで1つ3.9ユーロである。それを注文してから,お店で買い物をする(うまく出来ている)。ここにしかない詰め合わせを数袋購入。

 なかで少し休んでから,チョコの受け取りコーナーへ。既に出来ていたので受けとる。

 それから,またまたU2にのってポツダマープラッツへ。行き先はモムゼンエック。

 結局,ここに落ちついてしまう。

 今日は土曜日なので平日のランチメニューはないのだが,土日と平日夜のセットメニューが出来ていた。また,季節柄シュパーゲルのメニューまで出来ている。これはもう帰るまでここに通い詰めるほかない(笑)。おそらく近くに「モールオブベルリン」という巨大な複合施設が出来て,そこにかなりお客さんを持って行かれているはずである。前回訪れたときに一度覗いてみたが,かなり凄かった。

 まあ,その分,お店の雰囲気が落ちついて良いともいえる。決して潰れるような店ではないので。

 飲み物は例の如く,カミさんはベルリナーヴァイス,私はヴァイエンシュテファンの500。料理は,カミさんがピンチョス,私は半身のローストチキンとサラダ。

 二人ともお腹いっぱいになった。次はシュパーゲルのメニューを狙ってみようと思っている。

 U2にのって動物園駅へ。DBの駅構内にあるbackwerkというお店で,黒パンのサンドイッチを買う。

 ホテルに戻り,お昼寝。

 午後3時30分におき,身支度をする。今日はパルジファルなので,ちゃんとネクタイをしていくことに。比較的暖かいとは言え,さすがに黒の三澤先生Tシャツは無理w。

 動物園駅からU2にのり,隣のエルンスト・ロイター・プラッツで下車。シラー劇場に。ここに来るのは2年前,今日も見るパルジファルのプレミエその他を見て以来である。予定では今年の10月からはウンターデンリンデンに戻るそうなので,今日のパルジファルと,明日の影のない女が,この劇場とのお別れになるはずである。

16時15分頃劇場について,コートを預け,プログラムを買う。

今日は2階の6列目のど真ん中。行ってみたら最高に見やすい。フェストターゲゆえ,162ユーロと,安いわけではないが,日本で見たら500ユーロは優に超えるだろう。

午後5時開演。

出演者も,クンドリがアンナ・ラルソン,アンフォルタスがラウリ・ヴァサールに変わった以外はプレミエの時と同じ。因みに来年はクンドリがニーナ・シュテンメになる。

いまさらパルジファルについてくどくど言っても仕方が無い。ともかくワーグナーの中でものめりこんでいる作品で,大まかには掴んでいる。

今日はやはりパーペとシャーガーが抜きん出ていた。アンナ・ラルソンが舞台に立ったのをみたのは初めて。このチェルニャコフ演出のパルジファルのクンドリは,ファストファッションに身を包んだ娘だから,合っていたような気がする。

バレンボイムは,昨日はウィーンフィルで,今日は州立歌劇場でパルジファル。タフだなとはおもうが,ジュピターであんな大見得切ったんだから,パルジファルも決め所は決めて欲しい。

途中2回休憩を挟んで終演は22時30分。全く長く感じない。あと30幕くらい聴きたい気分である。

終演後ホテルに戻り,夕食。ハムサンドと水。

それからシャワーを浴びて洗濯をして,日記を書く。

今回の旅行ではSIMカードを2枚持ってきていて,3ギガバイト使い切りのSIMとGigSkyを使っているのだが,前者を使い切ったようだ。厳密に言えばトップアップできるので使いきりではないのだが,ま。GigSkyには1.3ギガくらい残っているようなので,これで何とかやりくりしよう。

明日は日曜日。昼は天気が良さそうなので,ミュンヘンの時のような屋外活動をしたい(それにしても,ミュンヘンにいたのが,遙か昔のことのように感じる(^_^;))。

よるはいよいよ最後。フェストターゲ3日目の「影のない女」プレミエである。