読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【富山】春の風物詩 今シーズン初のしんきろう出現

春の風物詩 

今シーズン初のしんきろう出現/富山

魚津沖で今シーズン初めて『しんきろう』が観測されました。

 

平年より6日遅い出現に、海岸は、この日を待ちわびた『しんきろうファン』でにぎわいました。

 

画像は、5日午後1時ごろ魚津市から眺めた黒部市生地方面の『しんきろう』です。

 

5日は、午前11時ごろから午後にかけて今シーズン初めて春型の『しんきろう』が出現、ふだんの景色と比べると、護岸堤や家並みが伸びて、景色が刻々と変化していました。

 

待ちにまった『しんきろう』の出現に、海岸は、『しんきろうファン』やたくさんの見物客でにぎわいました。

『しんきろう』は、海面上の冷たい空気と暖かい空気の層で、光が屈折して遠くの景色が伸びたり反転したりする現象です。

 

去年より19日遅く、平年と比べても6日遅いシーズン初観測となりました。

 

5日の『しんきろう』は、視界が悪くDランクでしたが、肉眼でもはっきりわかる大型のAランクは2006年7月以来、10年以上出ていません。

『しんきろう』の出現回数は、年平均で12回から13回。

 

いよいよシーズンが到来です。

チューリップテレビ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00010003-tuliptv-l16