読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ】CS放送「東映チャンネル」で3月から「キャプテンフューチャー」を放送開始!! \(^▽^)/

-------------------------------------------------

http://www.toeich.jp/program/1T0000010881/201703

キャプテンフューチャー

アメリカのSF作家エドモンド・ハミルトンの原作をアニメ化したSFアニメの傑作。科学者ニュートン夫妻の遺児カーティスはキャプテンフューチャーと名乗り、<生きている脳>サイモン教授とロボットのグラッグ、アンドロイドのオットーの三人とともに宇宙の正義と平和のために戦うのだった。全52話。

放送話数 全 52 話

制作年度 1978

3月20日(月)スタート

監督 勝間田具治、佐々木正広、森下孝三 他

脚本 辻真先金子武郎神波史男星山博之

出演 (声)広川太一郎増山江威子川久保潔野田圭一緒方賢一

-------------------------------------------------

 来た来た来たぁぁぁ!! 伝説のSFアニメ「キャプテンフューチャー」のテレビ放送が決定しましたぁぁぁ \(^▽^)/

 「キャプテンフューチャー」は、NHKで「未来少年コナン」の後番組として、1978年から1979年まで約一年間放送されたアニメで、SF作家エドモンド・ハミルトンの原作小説を日本流に独自アレンジしたスペースオペラ。故・広川太一郎が演じる正義の人「キャプテンフューチャー」が、宇宙の悪党と戦ったり、宇宙的危機に対処したりするという王道冒険ドラマで、放映当時はめちゃくちゃ楽しみにして見ていたものでした。

 ところがこのアニメ、何か権利関係でややこしいことになったらしく、他の懐かし昭和アニメと違って全くパッケージ化されることも無く、何十年も幻の作品のままとなっていて、昭和にアニメキッズだったおっさんたちを嘆かせていました。

 そして、初放送から38年経った2016年になって、ようやくブルーレイボックスが発売され、あちこちから歓喜の声が上がっていたのですが、さすがに合計46,000円というお値段は敷居が高く、未だ購入に至っていませんでした……、貧乏が恨めしい……

 しかし、そんな懐具合の寂しい人間のために、東映チャンネルが大英断をぶちかましてくれました。ボックス発売から一年も経っていないのに、CSでの放送を決定してくれたのです。やったぜ!!

 東映チャンネルは去年(2016年)の10月に、ブルーレイボックス発売記念(多分)で、1時間スペシャルエピソード「華麗なる太陽系レース」を放送してくれたのですが、

-------------------------------------------------

アニメ「キャプテンフューチャースペシャル「華麗なる太陽系レース」(1978年) - セントラル・ステーション分室

http://perry-r.hatenablog.com/entry/2016/10/07/232054

-------------------------------------------------

 多分視聴者から「どうせなら全話放送してくれ!!」という要望が殺到したのだと推測します。全52話を毎週2話ずつ放送するというペースは、実に良い塩梅というか、それなら半年契約しても一万円かかりませんから、懐にも優しいし、見る方としても3日で1話くらいのペースでいけばいいと思うと気が楽です。

 マスクが大爆笑物だった破壊王(レッカー)とか、キャプテンの宿敵キャラ・ウル・クオルンとかにまた会えると思うと、嬉しさで身震いしそうですよ。