読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイソン 布団クリーナー

最近は寒いのでなかなか布団が干せません。

布団乾燥機というのも考えましたが、うわさのダイソンの布団クリーナーを調べました。相当時間かけて表を作りました。ダイソンの掃除機はいろんな形態で値段がいろいろと売りに出されているからです。ほとんどは付属品の差が値段に出ていただけでした。そして、古い機種ほど値段が安くなってます。

DC35、DC45、DC62、DC72、V6、V8 と順次改良されています。

タイプが多すぎますが、V6以降が「0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえ、ポストモーターフィルターで部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。」

ということで、V8が新製品で、音が少し静かになって、稼働時間が倍の40分になったそうです。

結果、V6シリーズはV8がでたので安くなり、排気がきれいなので、思い切って買いました。

dyson v6 mattress + [ HH08 COM N ] ¥ 29,000

本体  充電器+ミニモーターヘッド+コンビネーションノズル+隙間ノズル +フトンツール +延長ホース  が mattress の付属品。

mattressの付属品に ハードブラシ +ミニソフトブラシツール が増えた mattress+(プラス)がふたつ多くなったのに1000円安かったし、延長ホースと ミニソフトブラシがほしかったのでこれに決めました。安い理由は不明。

ちなみに、V 6 トリガー ¥ 23,706 本体 充電器 ミニモーターヘッド  ・コンビネーションノズル  ・隙間ノズル で基本セットのようです。

商品が家に届いてすぐに、布団1枚をクリーナーにかけてみると、メリケン粉みたいな粉とホコリがクリーナーのビンにたまってよく見えます。その量にびっくり。これが布団を干してたたいた時に出る煙みたいなホコリなんだ。

クリーナーをかけた後は、布団の肌触りが気持ちよく、布団をばさっとしたときの感じの悪いほこりぽさがなくなりました。

布団クリーナーだけでなく、メインの掃除機としてもいいかも。

孫が部屋にいるときは掃除機の排気で部屋の空気が汚れるのが気になって掃除ができませんでしたが、排気がきれいなのでいつでも掃除でき、その上、吸引力のあるコードレス掃除機なので使い勝手は抜群で、掃除したい時にサクッと掃除できます。

ロングパイプ約3000円を買えば、立って楽に掃除機がけができるメイン掃除機になるが、パイプの付け替えが面倒になるかもしれないので、しばらくは床を這って掃除。腰を痛めたら買うかも。

ごみ捨てはワンタッチで毎回気楽に捨てることができます。フィルターは月1回水洗いだそうだ。

古い掃除機はごみを捨てて、掃除機のごみの入っていたボウルを濡れたティシュで少しでも排気をきれいにするため、ホコリをとって、2枚重ねのティシュの1枚をフィルターに毎回をかけていました。安い掃除機はティッシュを捨てるだけでフィルターがきれいに。

隙間時間をつかって、チョコチョコ掃除をするので20分足らずの稼働時間でも充分。

以前は汚い排気をよく吸ったもんだから掃除機がけは好きでなかったが、ダイソンのおかげで好きになりそうだ。

いい買い物をしたかな。

最後に、買った翌日、¥ 29,000 が ¥ 28,500 に。あれれ、、、。