読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月18日(土) R40福岡に参加して来ました@ドラム編

いつものように、2ヶ月ぶりの参加です。

曲は、どちらも私のリクエストの、Superflyの「Force」と「春のまぼろし」

譜面ガン見でやるつもりでしたけど、Forceのベースさんから「譜面なしでやりましょうよ」とか言われてΣ(゜д゜;)

いや、当たり前で先生にも日頃言われてたんだけど、やっぱメンバーさんに言われると。

オバちゃん、覚え悪いんだよ()

場所はいつものPEACE

今回、BAR部分が大改装されててびっくり。

かなり雰囲気変わってましたd(^_^o)

写真撮り忘れたけど、というか以前の写真もないけど(⌒o⌒;A

さて今回のセトリは以下。

21曲なので少ないほうかな。

Force / Superfly

もうこれは、結構ガッツリの指導はいりまくり(⌒o⌒;A

HHをこんなに大振りする曲とか初めてだった(⌒o⌒;A

8分打って4分打ちに聴こえるようにこの大振りでって、それだけで3週間ぐらいかかった

後はバスドラが小さいとか、縦の線が揃ってないとか、(CDの)バックと合ってないとか。

まあ、これはどの曲もだけど()

でも今回は、PAさんや、以前にノリが全然無いと指摘されてたセミプロさんや、他のメンバーにも何人かに、前より良くなったと言われてご満悦( ̄∀ ̄)b

でもいつもアドバイスくれるギターさんに

「ゴーストを入れたいのか入れてないのか、中途半端。」

「ゴーストは・・入れようとはっきり思ってないけど、入ってるかも?でもライドの所は入れてたかも。」

「そうそう、そこのゴーストが中途半端。はっきり16ビートの感じが出ていない。いや、いまウチのバンドのドラマー(多分ほぼプロ?)が、この頃ゴーストに煩くって。他は良かったよ。」

ちょっと意味不明なので、明日のレッスンでに聞いてみよう。

春のまぼろし / Superfly

最初練習始めた時に、こういうゆったりな曲は必ず走って、曲のテンポに乗れるまでに相当時間がかかっていたけど、最初からでも走らなくなったな〜と我ながら感動してました(⌒o⌒;A

この曲は5年ぐらい前に、初めての「福岡Superflyセッションの会」に参加する時に選んだ曲なんですが、主催者さんがスコア見て「が6本要るから無理」でリクエストが通らなかった曲です。

当時、Superflyは「愛と感謝と「タマシイレボリューション」しかやってなくて、他に私が出来る簡単な曲は〜と必死で聴いて、wildflowerをリクエスト。これは通ってホッと(⌒o⌒;A

だって下手だったんで、さっさと簡単な曲選ばないと、難しい曲が残ると参加自体が無理になるから(;^ω^)

後で誰かに、6本無くても出来るよ、と聞いて、いつかやってみたいと思ってました。

このセッションでボーカルさんからSuperflyのコピバンに誘われて、バンド組んで、初バンド初ライブしたキッカケのセッションでした。

初ライブが最終ライブになりましたが(;^ω^)

演奏終わった後に、キーボードさんに合わせやすかったと言われてd(^_^o)

また2〜3人に、リズムが気持ち良かったと言われてd(^_^o)

地味な曲なのに、そう言ってもらえて嬉しかったです。

さて、後は恒例の居酒屋(@ ̄ρ ̄@)

 

今回はあまり写真は撮ってないです。

まだ料理は沢山でましたよ〜。

座った席の向かいがセミプロドラマーのスタッフさん、隣がやはり福岡のスタッフドラマーさん。

結構ドラム談義やってたら、他の席のドラマーもやってきて、ドラマーテーブルになってましたd(^_^o)

喋り過ぎて喉が枯れた(⌒o⌒;A

さて、次は何の曲しようかな。